風俗での過激な体験談を教えます。刺激が強すぎるので注意!

風俗でまさかの教え子とのSEX

某デリ風俗を利用した時のこと。体入の子を指名したのですが、神様の悪戯なのか、大学時代に塾講師のバイトをしていた時の教え子がやって来ました。お互いにすぐに気づき、しばしフリーズ。チェンジするのも気まずいので、そのまましばし雑談しました。元々片親だったので学費を稼ぐために働き始めたとのこと。今日が初日と言っていました。当時からちょっとギャル系の可愛い女の子で、学生の時から胸が大きかったです。あれからまた成長したようで、セーターの上の膨らみからもEカップ以上はありそうな感じです。しばらくすると彼女がぼそっと、「ねぇ、先生したい?」と聞いてきました。私は頷くより先に彼女を抱き締め、強引に唇を奪いました。「あっ、先生、激しいって」と言われ興奮してきます。そのまま唇を甘噛みし、大きな胸の膨らみを揉みしだきました。吐息が荒くなった彼女も興奮してきたようで、向こうから舌を入れてきました。私はベッドに押し倒し、大きな乳房に顔を埋め、彼女のアソコに手を伸ばします。「やだっ、エッチ…」と恥ずかしそうな彼女の秘部を、私の右手で蹂躙します。もう濡れ濡れで、風俗嬢というより素人の女の子とヤッているような感覚でした。「あんっ、先生っ…気持ちいいよ…」と悩ましげな声で囁き、彼女は体をくねらせ感じていました。私はお互いに服を着たまま抱き合い、私のそそり立った息子を彼女の顔に押しつけます。彼女も空気を読み、ファスナーを下ろして即尺してくれました。私も彼女のアソコに顔を埋め、クリを口に含み舌で丁寧に転がします。「あっ、あっ、せんせぇ…気持ちいいよぉっ」と喘ぐ声で余計に感情が高まり、夢中で彼女のアソコを貪ります。「ダメっ、イッちゃうっ」と言い、彼女の子宮が収縮し、イッてしまったのを確認しました。私もその後すぐに彼女の愛らしい顔に発射し、続いてお互い全裸になって2回戦に突入しました。今では毎週指名して、再び私の教え子にしています。
風俗店に行った際の感想を赤裸々に掲載!
≪風俗の乱≫

男の初めての風俗遊びはデリから

男の初めての風俗遊びは、デリからです。時折、給料日の後などデリで、女遊び体験をしております。体験と言っても、セックスそのものではなく、女性にタッチしながら男を発散しているに過ぎないですけどね。風俗とか、デルヘルというと、馴染みのない人には、「ああ、性夜遊びか」と思って、決して印象は良くなと思います。そして、知り合いに誘われて初めて夜遊びで体験や経験するのは、案外デリが多いようで、それでも初めてデリで女性を相手にするにはそれなりの勇気もいるものです。実を言うと、小生も其の内の一人であり、初めは中々決心がつかなかったが、最初の印象が良かった場合などには、病みつきになる恐れも或るほどです。そのぐらいにデリというのは、夜遊びの中ではいいと思われるものです。デリとは、派遣型のデリバリーファッション・ヘルスということを意味します。従来のお店でそのまま行うヘルスと違って、お客が宿泊先のホテルや、ラブホテルなどに女性を呼んだり、女性と待ち合わせたりして一緒にホテルに行く楽しみ方もできます。